top of page

映画「パウロ 愛と赦しの物語」編 神の恵みとその裏話⑳

更新日:2022年3月23日

2017年12月19日に、全米で公開される映画「パウロ」の英語版をソニー・ピクチャーズの試写室で観させていただきました。

ストーリーは、紀元 67 年ローマの街の大火事の首謀者として、パウロが皇帝ネロに逮捕され牢獄に入れられているところから始まります。 医者ルカが訪ね、彼の話を筆記して「使徒の働き / 使徒言行録」が作られていくのですが、ネロの迫害は厳しさを増す一方でした。

パウロはアキラとプリスカに匿われているキリスト者たちに愛をもって戦うことを伝えます。回心前の自分が迫害したキリスト者の夢を見てうなされるパウロ―。

その彼がキリストの弟子になったシーンが回想されます。 そしてパウロにも運命の時が迫ります。弟子テモテに最期の手紙(テモテⅡ)を書くパウロ―。そして…。