聖書
​パウロ 愛と赦しの物語
パウロ.jpg

使徒パウロと医者ルカが語る真実の秘話。『パッション』のジム・カヴィーゼルが、再び聖書の世界に挑んでいる。紀元67年。皇帝ネロがキリスト教徒たちを迫害していたローマ。獄中から非暴力の愛を叫び続けた使徒パウロを、彼の言葉を民衆に伝えるために書き記し続けた医者ルカの目を通して描いた、魂を揺さぶる感動の歴史大作!イエス・キリストの最期の日を描いたメル・ギブソン監督の『パッション』でイエス役を演じたジム・カヴィーゼルがルカを、シェイクスピア俳優ジェームズ・フォークナーがパウロを熱演。監督は新鋭のアンドリュー・ハイアット、物語を彩る荘厳な音楽はジョニー・デップ主演の『ネバーランド』でアカデミー賞作曲賞を受賞したヤン・A・P・カチュマレクが手掛けている。この映画の宣伝のために、ジム・カヴィーゼルがカトリックの学生たちに、自分の俳優への召命体験を交えながら、パウロの生き方に倣うべきことを、熱意をもって語った。

オレンジ.jpg

2018年製作/108分/G/アメリカ
原題:Paul, Apostle of Christ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

​ローマ帝国に挑んだ男 パウロ
ローマ帝国に挑んだ男パウロ.jpg

使徒パウロと医者ルカが語る真実の秘話.。『パッション』のジム・カヴィーゼルが、再び聖書の世界に挑む!紀元67年。皇帝ネロがキリスト教徒たちを迫害していたローマ。獄中から非暴力の愛を叫び続けた使徒パウロを、彼の言葉を民衆に伝えるために書き記し続けた医者ルカの目を通して描いた、魂を揺さぶる感動の歴史大作!イエス・キリストの最期の日を描いたメル・ギブソン監督の『パッション』でイエス役を演じたジム・カヴィーゼルがルカを、シェイクスピア俳優ジェームズ・フォークナーがパウロを熱演。監督は新鋭のアンドリュー・ハイアット、物語を彩る荘厳な音楽はジョニー・デップ主演の『ネバーランド』でアカデミー賞作曲賞を受賞したヤン・A・P・カチュマレクが手掛けている。

オレンジ.jpg

2000年製作/178分/アメリカフランスイギリスイタリアドイツスペインチェコ 

原題:Saint Paul

配給:いのちのことば社 ライフ企画/アルバトロス

​天地創造
天地創造.jpg

旧約聖書の世界を巨匠ジョン・ヒューストンが空前のスケールで映画化したスペクタクル!旧約聖書の世界を舞台に、「天地創造」「アダムとエバ」「ノアの方舟」など、誰もが知っているエピソードを豪華キャストと目を見張る映像によって描いている!「ノアの方舟」は圧巻。

オレンジ.jpg

1966年製作/174分/アメリカ・イタリア合作

原題:The Bible

​十戒
十戒.jpeg

スペクタクル映画の巨匠セシル・B・デミルが、23年の自作をリメイクした超大作。モーセの半生を壮大なスケールで描く一大スペクタクル巨編。クライマックスの紅海が真っ二つに割れていくシーンの迫力に今でも圧倒される。この映画で、モーセのイメージが、チャールトン・ヘストンになってしまった。

オレンジ.jpg

11957年製作/アメリカ

原題:The Ten Commandments

配給:パラマウント

​十戒  モーセ
ベン・キングスレー十戒.jpeg

この作品でモーセを演じるのは、映画「ガンジー」でアカデミー主演男優賞を受賞した、あの名優ベン・キングズレー。 彼が演じるモーセは、内向的で、どこか寂しげ。力強い、勇敢な人物ではない。シナイ山で、神の語りかけを聞くが、イスラエルの民をエジプトから解放するという、あまりにも大きな使命に、モーセは戸惑い、恐れ、オロオロする。“not me! not me! not me!”と繰り返し、どもりながらも必死になって、「私には重すぎます!」と訴える。頭を抱え、苦悶するモーセを描いている。弱さを抱えるモーセを、名優ベン・キングズレーは、見事に、「目」で演じて見せている。物静かで、どこか寂しげな目。恐れで見開かれた目。自信なさそうにおどおどと泳ぐ目。時には、人々に問い詰められて、その目を伏せてしまう。そして、時には荒野にひとりひざまずき、神を求め、慕いあえぐような目で天を見上げる……。 

オレンジ.jpg

1995年製作/188分/アメリカフランスイギリスイタリアドイツスペインチェコ 
原題:The Ten Commandments

​配給:いのちのことば社 ライフ企画/アルバトロス

​サムソンとデリラ
サムソンとデリラ.jpg

「十戒」のセシル・B・デミルが製作。ダン族のサムソンは素手でライオンを倒し、一度に1000人を倒すほどの力を持っていたが、女にだらしなかった。ペリシテ人の娘セマダールに求婚したサムソンに横恋慕したセマダールの姉デリラは2人の仲を邪魔し、結婚式の席上サムソンを侮辱する。サムソンは暴れだし、混乱の中でセマダールと父は死ぬ。デリラは太守の寵妃となって太守をそそのかし、サムソンを捕らえるが、サムソンは大暴れして逃げる。ペリシテ人はデリラを利用してサムソンの力の秘密を探ろうとし、サムソンはついに頭にかみそりをあててはいけないという秘密を話してしまう。ついにサムソンは…。

オレンジ.jpg

1950年製作/131分/アメリカ

原題:Samson and Delilah

配給:パラマウント日本支社

​SAMSON 神に選ばれし戦士
サムソン神に選ばれた男.jpg

旧約聖書の士師記の物語。神に仕えるヘブル人たちはダゴンの神を崇めるペリシテ人の圧政に苦しんでいた。神は一人の士師、怪力を授かった「サムソン」という青年を選ばれる。彼は、3つの誓い-1.死体に触らないこと、2.酒を飲まないこと、3.髪を切らないこと。を忠実に守もっていた。しかし、サムソンの噂を聞きつけたペリシテ王は彼の力を奪うため、美女デリラを送り込む。監督は『パーフェクト・タイム 100億分の1の奇跡』などのブルース・マクドナルドと『マッド・スピード2』などのガブリエル・サブロフ。『トワイライト』シリーズのジャスパー・ヘイル役などで知られるジャクソン・ラスボーン、『ブレードランナー』などのルトガー・ハウアーらが出演。

バナナ (1).jpg

2018年製作/110分/G/アメリカ・南アフリカ合作

原題:Samson

配給:AMGエンタテインメント

​聖衣
聖衣.jpeg

ハリウッドによる初のシネマスコープ作品。ロイド・C・ダグラス(Lloyd C. Douglas)による同名の小説を原作とする。西暦30年頃、タイベリアス(ティベリウス)皇帝治下のローマ。護民官マーセラスはダイアナと出会い、小さい頃、結婚の約束をしたと言われる。奴隷売買で次の皇帝カリグラ(カリギュラ)と競い、ギリシャ人の奴隷デメトリアス(ディメトリアス)を買い取る。これがカリグラの恨みを買い、エルサレムへ左遷される。好意から自由の身となったデメトリアスも同行する。マーセラスの仕事は「神の子」と自称するイエスを捕まえ、磔(はりつけ)にすることであった。イエスを処刑後、マーセラスは良心の痛みを感じ、酒に溺れていたが、イエスがまとっていた赤い毛織物を賭けた同僚とのサイコロ遊びに勝って手に入れたが…。マーセラスとダイアナの運命は?

リンゴ.jpg

1953年製作/135分/アメリカ

原題:The Robe

配給:20世紀フォックス

クォ・ヴァディス
クウオバディス.jpeg

ヘンリク・シェンキェヴィチの同名小説『クォ・ヴァディス』を壮大なスケールのスペクタクルとして映画化。監督はマーヴィン・ルロイ、出演はロバート・テイラーデボラ・カーピーター・ユスティノフレオ・ゲン。他にもエリザベス・テイラーカメオ役で出演。西暦1世紀前期、皇帝ネロが支配するローマ帝国の時代。マーカス・ヴィニシウス将軍は3年に渡る遠征を終えてローマに凱旋した。マーカスは若く美しい王女リジアと知り合い、ネロも許可を与えたが、リジアは彼の求愛を拒み、姿を消してしまう。マーカスはリジアが禁制のキリスト教の信者であることを知る。その頃ネロは、ネロポリスという新しい首都を建設するため、ローマを灰燼に帰そうと市内に放火、それをキリスト教徒の仕業にした。そんな中、マーカスはリジアの影響を受けて、自分もキリスト教に帰依しようとする。使徒ペテロは危うくローマを逃れたが、途中キリストに会い、『主よ何処に行き給うや』(クオ・ヴァディス)と問うと『余はローマに赴きて再び十字架にかからん』と答え、ペテロは…。

リンゴ.jpg

1952年製作/171分/アメリカ

原題:Quo Vadis

配給:MGM日本支社

クオ・ヴァディス
クウオバディス2001.jpg

ヘンリク・シェンキェヴィチの同名小説『クォ・ヴァディス』をポーランド語でイェジー・ カヴァレロヴィチ監督が作った『クオ・ヴァディス』(邦題はォが大文字)。後半、競技場の中で逃げ惑うクリスチャンたちをライオンが喰いちぎっていくシーンには、思わず震える。ネロは、ただの「臆病で気の弱い男」として描かれている。側近の言葉に振り回されてローマに火をつけ、クリスチャンを虐殺し、そして側近に裏切られて失脚していく、実にかわいそうな男。「憎むべき暴君」というイメージとはちがった描き方をしている。「自分の中にいるネロ」に気づかせられる点が、ハリウッド映画と違うところかもしれない。

オレンジ.jpg

2001年製作/225分/ポーランド アメリカ

原題:QUO VADIS

配給:アットエンタテイメント

​ベンハー
ベンハー.jpg

1959年制作のアメリカ映画ルー・ウォーレスによる小説『ベン・ハー』の3度目の映画化作品である。ウィリアム・ワイラー監督。チャールトン・ヘストン主演。同年アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演男優賞・助演男優賞をはじめ11部門のオスカーを受賞。ベツレヘムの星々が輝く下、馬小屋で救世主が誕生してから26年の月日が過ぎた。ユダヤ人が住む辺境のイスラエルでは、政務を覧する総督の交代が迫っていた。裕福なユダヤ貴族の若者、ジュダ・ベン・ハー(チャールトン・ヘストン)は、軍司令官として戻ってきた旧友メッサラ(スティーヴン・ボイド)との再会を喜ぶ。そして物語は、思わぬ方向に展開していく。イエス・キリストも登場するが、決して顔を写すことなく、その存在感を伝えていることが特長の一つ。

オレンジ.jpg

1959年製作/222分/G/アメリカ

原題:Ben-Hur

​ベンハー   2016
新ベンハー.jpeg

『ベン・ハー』(Ben-Hur)は、2016年アメリカ合衆国叙事詩的歴史ドラマ英語版)・アクション映画。キース・クラークとジョン・リドリー脚本、ティムール・ベクマンベトフ監督、出演はジャック・ヒューストンモーガン・フリーマントビー・ケベルナザニン・ボニアディハルク・ビルギナー英語版)、ロドリゴ・サントロなど。日本では劇場未公開でDVDスルーされた。貴族のユダ・ベン・ハー英語版)(ジャック・ヒューストン)は幼馴染で義兄弟のメッサラ英語版)(トビー・ケベル)により暗殺未遂の罪に問われてしまう。数年間ローマの奴隷として過ごした彼はナザレのイエスとの出会いの後、戦車競走でメッサラに挑むことで復讐を果たそうとする。

バナナ (1).jpg

2016年製作/アメリカ
原題:Ben-Hur

​キング・ダビデ
キングダビデ.jpg

旧約聖書のダビデ王の生涯を描いた大スペクタクル。サムエルより選ばれたエッサイ家の四人兄弟の末弟ダビデ。ペリシテ軍の巨人ゴリアテとの闘い、サウル王の息子ヨナタンとの友情、サウル王からの逃亡、ベテ・シェバ事件、そして息子ソロモンに王位を譲ったのちに息絶えるまでを描く。成人したダビデ役をR・ギアが演じている。

リンゴ.jpg

1985年製作/アメリカ

原題:King David

配給:パラマウント映画=UIP

​プリンセス オブ  ペルシャ
エステルプリンスオブペルシャ.jpg

映画の冒頭で、サウル王がアガグを聖絶せず、その子孫がハマンとなった、ということが紹介されている。ハマンがユダヤ人を嫌う理由を説明し、預言者サムエルに指摘されても、神様に従わなかったサウルの罪の影響がエステル記に及んでいることがわかる。ペルシャ王国の若き王に気に入られ、王妃となった若きユダヤ人エステルが、絶滅計画からユダヤ人を救う。「あなたがこの王国に来たのは、もしかすると、この時のためであるかもしれない」という聖書のことばも出てくるが、脚色されている点もある。主演のエステル役、ティファニーデュポンが、品格、知性、美貌、そして力強い信仰を備えた王妃を見事に演じている。クリスチャンマーケットでは、「エステル記 プリンスオブペルシャ」、一般マーケットでは、「プリンスオブペルシャ エステル勇戦記」。

オレンジ.jpg

2006年製作/123分/アメリカ
原題:One Night with the King

​配給:インターフィルム

​ソドムとゴモラ
ソドムゴモラ.jpg

旧約聖書の『創世記』13章から14章に登場する都市、ソドムとゴモラの堕落から神の怒りによって滅亡するまでをロトを主人公に描く。ソドムとゴモラの女王ベラや奴隷イルディスを愛し合うようになるロトなど聖書にはないストーリーが展開していく。

バナナ (1).jpg

1962年製作/154分/イタリア・フランス合作
原題:Sodom and Gomorrah
配給:20世紀フォックス/日本ヘラルド映画

​ソドムとゴモラ
アブラハム ソドムとゴモラ.jpg

リチャード・ハリス主演、『海の上のピアニスト』のエンニオ・モリコーネが音楽を担当した聖書ドラマ。旧約聖書、創世記に忠実に描かれていくアブラハムの生涯を映像化。神に命じられたアブラハムは、妻と甥、それに多くの使用人を連れ、家畜を含む全財産を持って故郷を旅立つ。その後、神は空の星のように増え広がるということを彼と契約を結ぶが、サラが身ごもることはなかった。しかし…。一方甥のロトは、神の怒りを買う“ソドムとゴモラの市”に住んでいた。そして…。いのちのことば社ライフ企画は「アブラハム」としてキリスト教マーケットで発売、ニューセレクトが一般向きに
「ソドムとゴモラ」のタイトルで販売した。

オレンジ.jpg

1994年製作/112分/ドイツ,イタリア,アメリカ,フランス
原題 Abraham/The Bible: Abraham
配給:いのちのことば社ライフ企画/アルバトロス

​ディミトリアスと闘志
デミトリアスと闘士.jpg

『聖衣』の続編。聖衣をめぐるキリスト教徒の苦難を描く。マーセラスとダイアナを処刑したローマ皇帝カリギュラは、叔父で自分の後継者でもあるクローディアスに聖衣の探索を命じる。

その頃聖衣は、使徒ペテロの手を通じてディミトリアスに預けられていたため、彼は捕えられて闘士にされてしまい、聖衣をめぐる争いに否応なく巻き込まれる。
 

バナナ (1).jpg

1954年製作/アメリカ
原題:Demetrius and the Gladiators
配給:パラマウント映画会社

バラバ
バラバ.JPG

イエス・キリストの処刑と引き換えに赦免されたバラバのその後を描いたペール・ラーゲルクヴィストの小説を原作に映画化。2000年前のエルサレム。盗賊の親玉バラバは獄中の身にあったが、罪人を1人裁く代わりに別の1人の罪人を釈放するという、年に一度のユダヤ民衆の慣習によって、イエス・キリストと引き換えに釈放されることになった。自由になったバラバはかつての愛人ラケルと再会するが、彼女は既にキリスト教の信仰に目覚めており、バラバにも回心するよう諭すが、彼はそれを拒否し、キリストを口汚く罵る。やがてラケルが他のキリスト教徒たちと共に捕えられて処刑されると、
バラバは荒れて再び捕えられ・・・。アンソニー・クインがバラバを演じている。

バナナ (1).jpg

1962年製作/イタリア
原題:Barabbas
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オレンジ.jpg
リンゴ.jpg
バナナ (1).jpg

​当団体がかかわったお勧め映画

​お勧め映画

​ご紹介映画

 
 
 

*ポスター画像をクリックすると,ホームページ、予告編のWebサイトが開きます。(全てではありません)

 

クリスチャン映画 Information