top of page
*ポスター画像をクリックすると,ホームページ、予告編のWebサイトが開きます。(全てではありません)
​TOPICS
S__166412290.jpg
2025年 4月 全米公開決定!! 「レザレクション」

ついに待ちに待ったメル・ギブソン映画「パッション」の続編

十字架にかかるイエス・キリストに焦点を当てた「パッション」の続編は、イエスの十字架から復活までの3日間を描いている。主演は、パッションと同じジム・カヴィーゼル。

FORGE.png
映画「forgeフォージ」を製作中!! 2024年8月全米公開予定!!   
 
「祈りのちから(原題WarRoom)」の続編

キリスト教直球映画なのに、全米で大好評だった「祈りのちから(原題WarRoom)」。日本でも、こういった実話でないクリスチャンドラマは、集客が少ないのだが、この「祈りのちから」は、違った。  今、クリスチャン監督のケンドリック兄弟が、再び、祈ることの大切さを伝える将来の計画を立てずに高校を卒業したイザヤは、より良い人生の決断を始めるようとするのだが…。    プリシラ・シャイラーは、「祈りのちから」のエリザベス・ジョーダンの双子の妹であるシンシア・ライトを演じ、あの祈りのおばあさん、ミス・クララも登場、同じくカレン・アバクロンビーが演じている。T.C.ストーリングスも「祈りのちから」で演じたトニー・ジョーダン役を再演している。どんな内容になるか、ご期待!! 日本公開されるように、乞う祈祷!!

2024年/アメリカ

方舟にのって.jpg
方舟にのって イエスの方舟45年目の真実
鑑賞後もあなたは、ハーレム教団と呼びますか?

東京・国分寺市から10人の女性が突如姿を消したと報道される。彼女達を連れ去ったとされる謎の集団「イエスの方舟」、その主催者・千石剛賢は、美しく若い女性を次々と入信させハーレムを形成していると世間を騒然とさせた。2年2ヶ月の逃避行の末、千石が不起訴となり事件には一応の終止符が打たれる。しかし彼女たちの共同生活は、44年たった今も続いていた。「宗教法人ではない」と語るその正体とは如何に!?

2024年製作/71分/G/日本

「第4回 TBSドキュメンタリー映画祭2024」上映作品。

モーセ2.jpg
Nシリーズ 神と交わした約束 モーセの物語
3月27日より配信開始!!

神学者や歴史家たちの見解を踏まえ、エジプトの王子から預言者へと至ったモーセの生涯を再現。モーセが歩んだ驚くべき道のりに光を当てるどドキュメンタリー。「神と交わした約束: モーセの物語」は、モーセの生涯を追う3話構成の壮大なシリーズ。誕生後まもなく命を追われ、やがて人を殺めてしまったモーセが、いかにして預言者となり、ヘブライ人の解放者に成り得たのか。迫力満点のドキュメンタリードラマに専門家のインタビューを織り交ぜた本シリーズで、ナイル川のほとりからシナイ山、そして葦 (あし) の海へと続く道のりをひも解く。そのモーセの壮絶な救済の旅が、聖書やコーラン、トーラーに記される最も印象的で象徴的な出来事を引き起こす。 神と交わした約束: モーセの物語 (シーズン 1 字幕付き)。 出演:チャールズ・ダンス、クラーク・ピータース、アヴィ・アズライ

2024年/アメリカ/TV-14.

配信 Netflix

エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命.jpg
エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命
​「ドガルド・モルターラ誘拐事件」に迫った衝撃を超える真実の物語

1858年に起きた教皇ピオ 九世時代の「エドガルド・モルターラ誘拐事件」に迫った衝撃を超える真実の物語。イタリア国内でのカトリックとユダヤ教の関係や、教会法が市民に与えていた影響、教皇謁見、裁判等の描写がとても印象的な作品。イタリアボローニャ出身のカトリック教会の司祭。両親はユダヤ人であったが、病気で命が危なかったため、カトリックの召使の少女が、緊急洗礼をエドガルドに授けた。その当時、教会法で非キリスト教徒は、キリスト教徒を育てる権限は無かった。そのため1858年6月23日、6歳のときユダヤ教の両親のもとから連れ去られて、カトリック教徒として育てられ、親子は引き裂かれてしまう。教皇は「神の意志にのみ答える」と、エドガルドの返還には応じようとしなかった。エドガルドの二つの宗教の間での心の葛藤、両親の苦悩、そして、エドガルドの選択はいかに。宗教2世問題が社会問題化されている日本に、一石を投げかける映画。スティーヴン・スピルバーグが魅了され、映画化に向けて書籍の原作権を押さえていたことでも有名。2024年4月26日日本公開。イタリアの巨匠マルコ・ベロッキオ監督作。

2023年製作/125分/G/イタリア・フランス・ドイツ合作
原題:Rapito
配給:ファインフィルムズ

ミリオンダラー・ベイビー.jpg
ミリオンダラー・ベイビー
2024年2月に行われた『日本ケズィック・コンベンション2024』にて、藤本満先生(イムマヌエル綜合伝道団高津キリスト教会牧師)がこの映画を引用​!!
https://www.youtube.com/watch?v=brn1j2BdhFc

『ミリオンダラー・ベイビー』(Million Dollar Baby)は、​主演の クリント・イーストウッドが監督・共同製作・音楽を務め、ポール・ハギスが脚本を務めた。家族からすらも愛情を受けた事のない孤独な女性マギーと、家族にすら愛情を見せた事のない不器用な老年の男性フランキーとの間に芽生えながらも、非情な結末を迎える愛の物語。第77回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演女優賞(スワンク)、助演男優賞(フリーマン)の4部門を受賞した。様々なキリスト教への疑問を抱きながらも毎週ミサに通う主人公が、愛する弟子でもある女性の命を奪うと結末には、人間の尊厳とは何かを考えさせられると同時に、尊厳死を扱った映画なので、キリスト教団体からボイコット運動も起きたとのこと。

2004年製作/133分/R15+/アメリカ
原題:Million Dollar Baby
配給:ムービーアイ、松竹

ゆるし.png
ゆるし
​新興宗教で洗脳された過去をもつ監督が、宗教虐待に切り込んだ衝撃作!

すず(平田うらら)は、新興宗教「光の塔」の信者である母・恵(安藤奈々子)から厳しい宗教教育を受けて育ち、教えに反することをするとムチで打たれることもあった。ある日、すずは学校で教団に渡す献金袋を盗まれ、お金を借りようと祖母・紀子のもとへ向かう。恵が娘に信仰を強制していることを知った紀子と祖父の勝男は、すずを保護する。祖父母からの愛情を受けて暮らす中、すずは「世の人はサタンに染められている」という教団の教えに疑いを抱き始める。


2023年製作/60分/日本
配給:ユーラフィルムズ

チラシ表面.jpg
FEAST -狂宴-
淡々と進む映画だが、この主人公たちの行動をどう思うか?

息子が起こした交通事故の罪を被り、刑務所に収監されていた家族の長の帰還を祝う宴の準備が進められている。収監されている間、妻と息子は、亡くなってしまった男の妻と子供たちを引き取り使用人として面倒を見ていた。しかし、宴の日が近づくにつれて後ろめたさと悲しみが再びあらわれ、「失った者」と「失わせた者」との間の平穏はかき乱されていく….父を想う気持ち、相手の父親への憎しみ、それが生活のためにその宴会場で働かなければならない心の葛藤など、ほとんど描かれないまま映画は淡々と進む。この親子の身勝手さに苛立ちながら、キリスト者ならこの父親の姿がイエス・キリストで、息子が私たちだと気が付くだろう。父親が釈放され戻って祝宴が始まる。そこには、殺された家族、罪を償わない息子の姿がある。これが狂宴のタイトルの意味か、また復活を祝うキリスト者を、未信の方が見て思う気持ちなのだろうか。主演は、フィリピンの国民的ドラマ「プロビンシャノ」で人気を集めたココ・マルティン。

2022年製作/104分/G/香港
原題:Apag
配給:百道浜ピクチャーズ

LR_teserposter.jpg
 リトル・リチャード:アイ・アム・エヴリシング
ロックンロールの偉大なる創設者、その知られざる史実と素顔を描く

キリスト教証し映画ではない。ビートルズもストーンズもボウイもプリンスも。JBもジミヘンもディランも、そしてプレスリーまでもが敬愛し、真似た!すべては彼から始まった!ロックンロールの偉大なる創設者、その知られざる史実と素顔を描く。幼少時代、リチャードはゴスペルを叫ぶように歌い、母親のブローチを身につけてメイクも施し、着飾るように教会へ行っていた。実は彼はクイアと呼ばれる性的マイノリティーだった。数年後、彼の音楽は、性の解放の欲望が渦巻いていた若者たちにとって、その抑圧された思いを晴らしてくれる音楽へと変わっていた。1957年、リチャードは「主の再臨は近い。神に人生を捧げたい」とキリスト教系の黒人の大学「オークウッド大学」に入学。神学を学び始めるが・・・。信仰者としてのリチャードか同性愛者のリチャードかではなく、その両方を受け入れていくリチャードは、ようやく第24回アメリカン・ミュージック・アワードにて、功労賞を受賞した

2023年製作/101分/アメリカ
原題:Little Richard: I Am Everything

配給:キングレコード

S__6447231.jpg
 キム・ソンウン牧師 衝撃インタビュー
映画「ビヨンド・ユートピア 脱北 」クリスチャンマスコミ共同記者会見!!

命をかけて、北朝鮮から険しい山岳地帯を越えて、2人の幼い子どもと80代の祖母を含む5人の家族を脱北させたキム・ソンウン牧師が、映画を紹介するために緊急来日した。2023年12月19日(火)に、新宿にあるCGNTVのスタジオにおいて、クリスチャンマスコミ各社を迎えての共同インタビューを行った。キム牧師の奥様も脱北者であること、また一人息子の死がご夫妻に与えた影響、そして一番の目的は、魂の救霊であることが語られた。ご自身も2度ほど、北朝鮮から、誘拐されそうになったそうだ。それにも関わらず引き続き、脱北者の支援を行っていくという。その夜に持たれた「第10回 オンライン映画カフェ」でもインタビューを受けている。​詳細は→ こちら。20日には、日本報道記者クラブで映画の試写とキム牧師の記者会見が行われた。

月.jpg
 月
伝道者の書 1:9が出てくる映画

キリスト教映画ではない。職員の一人が、問題のあるクリスチャンホームで育った娘として出てくる。そして、「かつてあったことは、これからもあり かつて起こったことは、これからも起こる。 太陽の下、新しいものは何ひとつない。 」(コヘレトの言葉1:9 新共同訳)が語られる。監督の意図は何なのでしょうか。深い森の奥にある重度障害者施設。ここで新しく働くことになった堂島洋子(宮沢りえ)は“書けなくなった”元・有名作家だ。彼女を「師匠」と呼ぶ夫の昌平(オダギリジョー)と、ふたりで慎ましい暮らしを営んでいる。洋子は他の職員による入所者への心ない扱いや暴力を目の当たりにするが、それを訴えても聞き入れてはもらえない。そんな世の理不尽に誰よりも憤っているのは、さとくんだった。彼の中で増幅する正義感や使命感が、やがて怒りを伴う形で徐々に頭をもたげていく――。

2023年製作/144分/PG12/日本
配給:スターサンズ
劇場公開日:2023年10月13日

NHKの案内.png
 ドラマ 宗教2世問題 神の子はつぶやく

NHKにて、2023年11月3日(祝・金)に放送されました。

「神様を信じていなくても、お母さんに愛して欲しかった。」
ある宗教を信じる家庭に育った、姉と妹。
幼少期から“神の子”として育てられてきた彼女たちは、熱心な信者である母親に、学校でのつながりや部活、カラオケ等の楽しみを禁じられる。日曜は、何よりも優先して集会に参加し、神に祈る。そんな彼女たちの心は、成長と共に窮屈に縛られていく。たこ焼き屋を営み、慎ましくも幸せになりたいと願ったはずの家族。妻と娘たちとの絆を信じた父が病で命の危機を迎えた時、それぞれの“信じる”気持ちが壊れ始める…。姉妹は生き方を分かち、それぞれの道で悩む。そして問う。「お母さんはどうして神様を信じたの?」。当事者たちへの取材から見えてきた“宗教2世”の知られざる葛藤。善と悪を分ける“神の教え”と“親への愛”の狭間で激しく揺れる心に光を当て、姉妹の“個”の視点を通じ、深く掘り下げて描く。

ブログ→ドラマ 宗教2世問題「神の子はつぶやく」と映画「炎のランナー」

こんには母さん.jpg
 こんにちは、​母さん

山田洋次監督作品に、牧師が重要な役目を!!

皆さん、映画「こんにちは、母さん」をご覧になられましたか。この映画は、伝道映画として用いることが可能だと思って教会でも宣伝しています。山田洋次監督がこれまで「男はつらいよ」シリーズではお寺がコミュニティーの中心として描かれていました。ですが、彼の最後の作品となるかもしれないと渾身込めて制作した作品にキリスト教会が登場し、吉永小百合さんがクリスチャン役であることを観て、やっと日本にキリスト教が市民権を得た・・・と感じました。​    キリストの犠牲の精神と主人公が重なりました。各所にキリスト教の香りが放たれています。 
                          常盤台バプテスト教会 牧師 友納靖史

2023年製作/110分/G/日本
配給:松竹
劇場公開日:2023年9月1日

パンフ表2024.jpg
2024年 「沈黙」ゆかりの地で​神の前に静まる心の旅
​Bコース、まもなく定員!!

Aコース 2024年5月20日~22日 Bコース 5月22日~25日 

2024年も「『沈黙』ゆかりの地で神の前に静まる心の旅ツアー」を行うことになった。皆様が参加された「長崎、外梅、五島黙想の旅 4日間」第4回目をBコースとし、新たにAコース「天草・島原・雲仙・長崎黙想の旅 3日間」のツアーを計画立案。

約3万人が殉教した島原の乱の原城、16歳で幕府との戦いに身を投じた天草四郎の涙。映画「沈黙」のシーン、雲仙地獄の熱湯攻め。ここにも、「神の沈黙」がある。彼らが抱いていた天の御国への希望を黙想するツアー。

 ABともチャプレンは、第3回同様、フル・ゴスペル成田教会、妹尾光樹牧師。またAコースでは、天草、島原のことを知り尽くした南 圭生牧師(天草中央キリスト教会)が、丁寧にガイドしてくれる。

エクソシスト.jpg
ヴァチカンのエクソシスト 試写会報告

2023年6月12日 カトリック関係者試写会 実施!!

クリスチャン映画を成功させる会が協力して、カトリックの皆様をお招きして、「ヴァチカンのエクソシスト」(原題は、The Pope’s Exorcist )試写会をソニー・ピクチャーズの試写室で行った。この映画の中で、2016年9月16日に91歳で亡くなったガブリエーレ・アモルト神父(演:ラッセル・クロウ)が、悪霊の業を信じない若き神父に、「98%は悪霊の仕業ではないが、2%は科学や医学では説明できないことがある」と説明するシーンがある。また、ソニー・ピクチャーズの宣伝担当者の方も、今回の映画のコピーを、「悪魔は、存在する。今でも」とした。この映画は、単なるホラー映画ではなく、世の中への警告と信仰による勝利を教えてくれる作品かもしれない。だが、「ホラー映画」は、「ホラー映画」。VFXで映像化されているので、あっという間の1時間43分たが、全てが実話ではない。苦手な方は止めた方が良いと思うが、最後はイエスが打ち勝つストーリーだから安心して観て欲しい。https://www.vatican-exorcist.jp/

VE_poster_10fix_ol.jpg
ヴァチカンのエクソシスト

2023年7月日本公開決定!! 1 5万人以上の方が悪魔について考えた!!
2020年のBSプレミアムでも取り上げられた「イタリア エクソシストVS悪魔」。エクソシストとは、カトリック教会の用語で、エクソシスム(悪霊を追い出す儀式)を行う人のこと。日本では、リンダ・ブレアが主演した1973年のアメリカ合衆国のホラー映画「エクソシスト」でこの言葉が一般化された。今回は、バチカンのチーフエクソシストであるガブリエレ・アモルス神父の事実に基づくホラー作品。神父は、2016年9月16日金曜日、ローマで亡くなった。(享年91歳)少年の恐ろしい所有物を調査し、バチカンが必死に隠そうとしてきた何世紀も前の陰謀を明らかにする。赦しの確信の必要性、祈りの大切さが分かる映画。アカデミー賞も受賞し、「ノア 約束の舟」で、ノアを演じたラッセル​・クロウがガブリエレ・アモルス神父を演じるている。

2023年製作/103分/アメリカ・イギリス・スペイン合作
原題:The Pope's Exorcist

​配給:ソニー・ピクチャーズエンタテイメント
ムーンライズ.jpg
ムーンライズ 愛につづく道

家族や仲間の大切さ、受け継がれるもの、信仰を描いた心の軌跡の物語。
2023
年6月7日より​配信開始。

有名なカントリーシンガーだったウィルは、最愛の妻を不慮の事故で亡くし、悲しみと自責の念で自暴自棄に陥ってしまっていた。しかし、そんなある日、娘・エリーは、妻だけが調教することのできた一頭の馬に乗りたいと言い出す。猛反対するウィルだったが、そんな彼の元へ1人の馬の調教師が現れ、彼や家族の人生に大きく影響を及ぼし始める・・・過去のトラウマや家族、名声をなおざりにしていた現状と向き合い、人生を立て直していく。

2022年製作/104分/アメリカ
原題:Moonrise
配信:ソニー・ピクチャーズエンタテイメント
フィリップと5000枚のブランケット.jpg
フィリップと5000枚のブランケット 僕が起こしたキセキ 

話に基づく家族の絆と信仰の力を描く感動の物語
2003年6月7日より配信開始。

心の病を患っていたボビーは、ある日突然症状が悪化し失踪してしまう。夫・ボビーの失踪によって、近隣の噂やお金の問題に直面し、憔悴しきっていたシンディと息子のフィリップ。しかし、あるホームレスと出会い、1枚の毛布を渡した経験からその行為が苦しんでいる人々への救援活動へとつながることに気づく。厳寒のクリスマスが訪れる前に5000枚の毛布を配ることを決意した二人は、次第に周りの住人の心も動かしていく。 実話に基づく家族の絆と信仰の力を描く感動の物語。

2022年製作/105分/アメリカ
原題:5000 Blankets
配信:ソニー・ピクチャーズエンタテイメント
His Only Son.jpg
His Only Son

 2023年3月全米公開で、第1週4位スタート。

デビッド・ヘリングによって制作、編集、執筆、監督された聖書ドラマ映画。旧約聖書の創世記22章で、神がアブラハムにモリヤの山で息子のイサクを犠牲にするように言われたときの3日間の旅の記述に基づいている。アブラハム役は、コラス・ムアワド、サラ役、サラ・サイード、イサクは、エダーン・モスコウィッツ演じている。

2022年製作/105分/アメリカ
原題:5000 Blankets
配信:ソニー・ピクチャーズエンタテイメント
イタリア映画祭.jpg
イタリア映画祭2023で、二つのキリスト教映画

5月2日(火)~7日(日)有楽町朝日ホール、6月10日(土)・11日(日)ABCホール、オンラインじゃ5月中旬以降(予定)
一つは、「キアラ」。ヒロインの映画を作り続けてきたS・ニッキャレッリ監督(『ミス・マルクス』)の5作目は、女性の修道会のための独自の会則を書いた最初の修道女、聖キアラの物語。アッシジ、1211年。結婚させられそうになった18歳のキアラは家を飛び出し、貧しい人々や病気の人々を助け、神に仕えるフランチェスコの活動に加わる。カリスマ的なキアラは、自分自身のみならず、女性たちや自由という夢のために闘い始める。ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門出品。もう一つは、「旅するローマ教皇」。ドキュメンタリーの名匠ジャンフランコ・ロージ監督最新作では、ローマ教皇の真の姿に迫る。2013年から9年間、37回の旅、53か国を訪れた教皇の旅の膨大な記録映像と、これまで圧倒的な映像美により世界を切り取ってきた監督による撮りおろし映像を交えながら紡いだ新たなドキュメンタリーの傑作が誕生した。貧困、紛争などさまざまな問題を抱える世界の片隅で生活する市井の人々の姿が教皇の旅を通して描き出される。2023年秋全国順次公開予定。 詳しくは、https://www.asahi.com/italia/2023/

2021年製作/110分/G/フランス・イタリア合作
原題:Notre-Dame brule
配給:STAR CHANNEL MOVIES
ノートルダム 炎の大聖堂.jpg
ノートルダム 炎の大聖堂

2019年にフランス・パリので起きたノートルダム大聖堂の火災の映画化作品
直接的なキリスト教映画ではない。。『ノートルダム 炎の大聖堂』は、
2022年のフランス・イタリアのディザスター映画。2019年にフランス・パリので起きたノートルダム大聖堂の火災の映画化作品。監督はジャン=ジャック・アノーが務め、彼とトマ・ビデガン(フランス語版)が脚本を手掛けた。製作会社としてフランスからパテとTF1フィルムズ(フランス語版)、イタリアからはワイルドサイドが参加している。映画はノートルダムの鐘の音で始まり、鐘の音で終わる。大聖堂の周囲に集まった人々が祈りを込めて「アヴェ・マリア」を歌う。消防隊は決死の覚悟で消火にあたるが・・・。

2021年製作/110分/G/フランス・イタリア合作
原題:Notre-Dame brule
配給:STAR CHANNEL MOVIES
ザ・ホエール.jpg
ザ・ホエール

第95回アカデミー賞、ブレンダン・フレイザーが、本年度の最優秀主演男優賞を受賞。
恋人アランを亡くしたショックから、現実逃避するように過食を繰り返してきたチャーリー(ブレンダン・フレイザー)は、大学のオンライン講座で生計を立てている40代の教師。歩行器なしでは移動もままならないチャーリーは頑なに入院を拒み、アランの妹で唯一の親友でもある看護師リズ(ホン・チャウ)に頼っている。そんなある日、病状の悪化で自らの余命が幾ばくもないことを悟ったチャーリーは、離婚して以来長らく音信不通だった17歳の娘エリー(セイディー・シンク)との関係を修復しようと決意する。ところが家にやってきたエリーは、学校生活と家庭で多くのトラブルを抱え、心が荒みきっていた……。ニューライフ教会から派遣された宣教師の青年が男の自宅を毎日のように男を訪ねるのだが、実は多くの人々は、この教会から深い傷を負っていた。キリスト教映画ではないが、伝道の在り方について考えさせられる作品。
2022年製作/117分/PG12/アメリカ
原題:The Whale
配給:キノフィルムズ
ウーマン・トーキング.jpg
ウーマン・トーキング 私たちの選択

2023年6月2日より公開予定!!
2010年。キリスト教の一派、メノナイトに属する信徒たちが人里離れた場所でコミュニティを営んでいた。そんなある日、女性たちはある恐るべき事実を知る。コミュニティの男たちが女性に薬を盛り、意識を失っている間にレイプするという非道な振る舞いを何年にもわたって続けていたのだと。女性たちは屋根裏部屋で今後どうすべきかを話し合うことにしたが、議論は信仰や赦しの問題にまで及んでいく。2018年に発表した小説『Women Talking』が原作。

2022年製作/105分/G/アメリカ
原題:Women Talking
配給:パルコ
https://womentalking-movie.jp/#modal

 
ノック 終末の訪問者.jpg
ノック 終末の訪問者

黙示録を題材にしたというけど・・・。2023年 4月7日より上映中!!
『シックス・センス』(1999年)や『オールド』(2021年)ほか、話題作を次々生み出すスリラー映画の名手M.ナイト・シャマラン監督の最新作監督。聖書の黙示録を題材にしたというが、クリスチャンではない方々のレビューは、この作品の言いたいことは、ちんぷんかんぷんだったとの感想もある。一家が森の中にあるキャビンで休暇を楽しんでいたところ、武器を持った4人組が突如押し入ってきた。抵抗空しく人質に取られた一家に対し、リーダー格のレナードは「世界の終末を回避できるか否かは貴方たちの選択にかかっている」と告げるスリラー映画。ポール・G・トレンブレイが2018年に発表した小説『The Cabin at the End of the World』を原作
2023年製作/100分/G/アメリカ
原題:Knock at the Cabin
配給:東宝東和
https://knock-movie.jp/
100minseisho.jpg
NHK Eテレで 伊集院光がMC〜100分de名著
4週にわたって『新約聖書 福音書』が放送!! 


批評家・若松英輔(カトリック信者)が、現代の視点からわかりやすく解説。テキストあり。

午後10時25分~10時50分 再放送、NHK+もあり。
詳しくは、https://www.nhk.jp/p/meicho/ts/XZGWLG117Y/
2023年4月3日(月)第1回 悲しむ人は幸いである
2023年4月10日(月)第2回 魂の糧としてのコトバ
2023年4月17日(月)第3回 祈りという営み、ゆるしという営み
2023年4月24日(月)第4回 弱き者たちとともに
60.jpg
3冊目の映画本『60歳を過ぎたら絶対観たい映画43』 

クリスチャン映画を成功させる会 代表小川 政弘
皆様。「字幕に愛を込めて」「聖書を知ると英語も映画も10倍楽しい」に続く拙著映画本の3冊目が、クリスチャンはもちろん、さらに広い読者層を狙って、一般出版社から、3月27日、全国一斉に発売されました!映画と共に楽しく生きる60歳過ぎの人生を皆様とご一緒に考えたいという願いを込めての出版ですが、聖書の言葉を随所にちりばめ、キリストに生かされた私の映画人生60年の証しもしっかりと語らせていただいた、著者会心の一冊です。すでに個人伝道用に、3冊、5冊とお買い求めくださった方もいます。未信者のご友人、ご家族にもプレゼントなされば、気楽に読んで楽しんでいただけて、知らないうちに聖書と信仰の世界にも興味を持っていただける、格好の一冊になると思います!
二つの映画.jpg
直接のキリスト教映画ではないが、聖書のみことばが、
映画やチラシに出て来る2作品

『赦し』https://yurushi-movie.com/と『ロストケア』https://lost-care.com/
『赦し』のチラシと予告編にはマタイの福音書6章15節「人を赦さないなら、あなたがたの父もあなたがたの罪をお赦しになりません。」(マタイ6:15)映画「ロストケア」は映画の冒頭で画面に「自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい。」(マタイ7:12)が
表示されてから物語が始まる。『赦し』は、同級生を殺した罪で、懲役20年の刑に服している加害者、福田夏奈(松浦りょう)に再審の機会が与えられる。再審自体を認めれない父親、樋口克(尚玄)、この事件を早く忘れたい元妻の澄子(MEGUMI)。二人はこの事件後、離婚していた。しかし、彼らは、自分の娘が、実は加害者なのかもしれないという事実を知っていく・・・。『ロストケア』は、早朝の民家で老⼈と介護センター所長の死体が発⾒された。犯⼈として捜査線上に浮かんだのは死んだ所長が務める訪問介護センターに勤める斯波宗典(松山ケンイチ)。彼は献身的な介護士として介護家族に慕われる⼼優しい青年だった。検事の大友秀美(長澤まさみ)は斯波が務める訪問介護センターで老⼈の死亡率が異常に高いことを突き止める。この介護センターでいったい何が起きているのか​…。
ジョニー.jpg
ジョニー

ポーランドのネットフリックスが製作した見ごたえのある作品
1原題:Johnnyは2022年のポーランド映画、裁判所命令により、ホスピスで働くことになった元犯罪者。そこで出会った心優しい神父との友情が、やがて彼の人生を変えていくというヒューマンドラマで。実話。

2022年製作/120分/ポーランド
原題:Johnny
配信:Netflix
ミナリ―.jpg
ミナリ

どうみてもアーサー・ホーランドの十字架行進からのインスパイヤ―でしょう。
1980年代のアメリカ南部を舞台に、韓国出身の移民一家が理不尽な運命に翻弄されながらもたくましく生きる姿を描いた家族映画。原題の Minari (미나리)は韓国語で セリ を意味する語である。 公式サイトの説明によると「たくましく地に根を張り、2度目の旬が最もおいしいことから、子供世代の幸せのために、親の世代が懸命に生きるという意味が込められている」という 。第93回アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞など計6部門にノミネート。祖母スンジャを演じたユン・ヨジョンが助演女優賞に輝いた。モニカはクリスチャンで、カリフォルニア時代には、韓国人教会へ行ました。引っ越し先に韓国人教会がなかったために、近くの白人中心のプロテスタント教会でしたが、どうもなじめないようだ。また、ポールという変わった人物は、日曜日に十字架を背負って歩く、そのシーンは、アーサー・ホーランド氏のアメリカでの十字架行進を見た脚本家か監督が取り入れたのだろう。
2020年製作/115分/G/アメリカ
原題:Minari
配給:ギャガ
「すべては神のために 裏切られた信仰」.jpg
Netflixドキュメンタリー
すべては神のために 裏切られた信仰」


カルト宗教の実態を暴く韓国ドキュメンタリー
自らを預言者と名乗った4人の韓国人宗教指導者たちをめぐる戦慄の事実を映し出し、盲目的な信仰の闇を暴く全8話の韓国犯罪ドキュメンタリー。キリスト教福音宣教会(JMS)「摂理」のチョン・ミョンソク、「五大洋(オデヤン)」のパク・スンジャ、「アガドンサン」のキム・ギスン、「万民中央教会」のィ・ジェロクを取り上げる。カルト宗教の恐ろしさを知ると同時に、福音的な信仰に対しても、一般の方々からすると、「宗教は恐ろしい」で片付けられてしまう可能性がある。何が違い、何が彼らをそうさせたのかを冷静に考える必要がある。なお、性的描写があるので、注意が必要。
2023年製作/全8話、1話平均50分/韓国
原題: 나는 신이다: 신이 배신한 사람들(私は神だ:神が裏切った人たち)

 
200万円突破.jpg
クラウドファンディング■タイトル 『日本未公開キリスト教映画の日本語版製作に挑戦!成立!!

キリスト教映画「マリガン」の日本語字幕版製作のため
300万円を目標達成!! ネクストゴール(日本語吹替版製作)終了後に達成!!

■【募集期間】2023年2月7日(火)~3月24日(金)
■プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/mulligan2023
■理由 アメリカやヨーロッパでは、毎年1本はクリスチャン映画が製作されていますが、残念ながら採算が合わないことから、日本では公開されない作品が沢山あります。そこで、皆様からクラウドファンディングを通してご支援いただき、一人でも多くの皆さんに、良質のクリスチャン映画を日本語で観ていただこうという新しい試みでしたが、皆様からのご支援の結果、成立しました。
■第1弾 映画「マリガン」ストーリー
お酒におぼれる父に傷つき育った主人公ポールは、多くの痛みを抱え、息子との関係にも問題を持ち、怒りをコントロール出来ないまま、仕事の成功だけが全てのエリートビジネスマン。 そのポールが、ゴルフという競技を通してオールドプロと呼ばれる熟練コーチに出会い、神様の赦しを知り、変えられていく姿を描いています。「人生にやり直しがあったら~」と思っている人に観てほしい映画です。
BigGeorgeForeman.jpg
Big GEORGE FOREMAN(原題)

2023年4月28日より全米公開!!全米11位スタート!!
ジョージ・フォアマン(米)の伝記映画が4月28日に米国で公開予定。フォアマンは1968年、ボクシングを始めてから2年足らずでメキシコ五輪ヘビー級金メダルを獲得。1973年1月にはジョー・フレイジャー(米)を2回TKOで破り世界ヘビー級王座を獲得。無敵と言われたがモハメド・アリ(米)にまさかの8回逆転KO負け、王座転落。1977年3月17日、ジミー・ヤング に、最終ラウンドにダウンを喫して判定負け。ヤング戦の試合後ロッカールームで昏倒し、イエス・キリストの存在を感じる神秘的な体験をしたことを契機に回心しボクサーを引退、キリスト教の牧師に転身するのだが…。ある理由でカムバック。1994年11月、マイケル・モーラー(米)を10回KOに破り、約20年ぶりに45歳9カ月で世界王座返り咲きを果たし、世界中を驚かせた。
2023年製作/約120分/アメリカ
原題:Big GEORGE FOREMAN

https://www.biggeorgeforeman.movie/
Jesus Revolution.jpg
Jesus Revolution(原題)

2023年2月24日より全米公開!! 初週末 3位スタート!! 5週目で 8位!!
1960年代後半にアメリカに、既成社会の伝統、制度など、保守的な価値観を否定する若者たち、ヒッピーのムーブメントがあった。彼らは、大麻、アンフェタミン、LSDを服用してさ迷っていいたが、心の中では真実を求めていた。彼らに、福音を伝えたのが、チャック・スミス牧師 (ケルシー・グラマー)で、後のカルバリー・チャペルが誕生する。裸足で、彼らの個性的なスタイルには、既存の教会員は受け入れることはできない。ところが、奇蹟が起こる。タイム誌が、「イエス革命」と呼んだリバイバルが起こった。監督は、アイ・キャン・オンリーイマジン、君といた108日のクリスチャン監督アーウィン兄弟。
2023年製作/120分
/アメリカ
原題:Jesus Revolution

https://www.youtube.com/watch?v=8vmHFvnjPDw
海嶺.jpg
映画「塩狩峠」「海嶺」 HDリマスター版 
​中野ZEROホール 約500名のご来客 のべ700名の皆様
ご鑑賞!!


塩狩峠の永野信夫役中野誠也さん来る!!
2022年11月25日(金)東京でのプレミア試写会 中野ZERO小ホールは、コロナ禍にもかかわらず、多くの皆様が集まってくださいました。映画「塩狩峠」の主役の中野誠也さんもサプライズで来てくださって、皆様もびっくりでした。涙、感動、令和の時代に甦った映画を、もっと神様に用いていただきたいと、皆様からの願いが籠った​映画会でした。 
詳しくはCGNフォーカスで!! クリスチャン・プレスで!!
チルドレン・アクト ②.jpg
チルドレン・アクト

信仰2世問題!! エホバの証人輸血問題!! 2022年10月14日より日本限定公開!!
自らの夫婦関係に問題を抱えている女性裁判官の元へ信仰から輸血を拒む少年の審判が持ち込まれます。高等法院の裁判官を務めるフィオナ・メイは、自身のキャリアの中でも最も判断の難しい訴訟に臨んでいた。白血病を患う17歳の青年、アダム・ヘンリーがエホバの証人を信仰していることを理由に骨髄移植を拒否する権利を求めていたのである。しかも、アダムの両親(ケルヴィンとナオミ)は共にアダムの決断を尊重する姿勢を見せていた。信教の自由はどこまで認められるべきかという難問を前に、フィオナは頭を抱えることとなった。監督はリチャード・エアー、主演はエマ・トンプソン。本作はイアン・マキューアンが2014年に発表した小説『未成年』を原作としている。KinoFestival限定公開。
2017年製作/105分/G/イギリス・アメリカ合作
原題:The Children Act
配給:キノフィルムズ
重力の光 祈りの記録篇.jpg
重力の光 祈りの記録篇

困窮者支援をしているNPO法人抱樸の奥田知志牧師 東八幡キリスト教会が贈る!! 
困窮者支援をしているNPO法人抱樸の奥田知志が牧師を務める福岡県北九州にあるキリスト教会には、様々なバックグラウンドの人々が集まっている。本作では、元ホームレスの人たちや、極道だった人、虐待を受けていた人、生きる意味に悩む人、NPOで働く人、教会で働く夫婦などを含む9人の教会に集う人々を描いた。『重力の光:祈りの記録篇』は、傷ついた愛すべき罪人である9人が演じる、イエス・キリストの十字架と復活を描いた受難劇と、その練習風景や日常、インタビューなどを交差させた挑戦的なドキュメンタリー映画である。
2022年製作/72分/日本
配給:「重力の光」制作運営委員会
早く俺を死刑にしろ.jpg
俺を早く死刑にしろ!

またまた教誨師の話。2022年9月3日(土)より公開!!
死刑になるため自分の母親と見ず知らずの姉妹を殺した佐久間亘は、更生の余地なしとして望み通り死刑が確定し拘置所でその日を待っていた。 
そこへ佐久間を改心へ導くためキリスト教の教誨師の沙月が訪れるようになり、反発していた佐久間の心に変化が訪れるようになっていくのだが、
死刑執行のその日は確実に近づいていたー

2022年製作/102分/PG12/日本
配給:バグダス
https://oreshikei.web-page.cc/

 
NHK 横田めぐみさん拉致事件.jpg
運命の分岐点「めぐみさん拉致事件 横田家の闘い」

アナザーストーリー [NHK総合] 2022年 9月16日(金) 午後10:00 ~ 10:45
ある日突然、愛する娘の姿が消えた。13歳の少女が北朝鮮に拉致された「横田めぐみさん拉致事件」。家族は絶望の中、めぐみさんを探し続けた。北朝鮮の犯行とわかったのは事件から20年も経(た)ってから。2020年には娘を取り戻そうと戦い続けた父・滋さんが亡くなった。双子の弟、拓也さんと哲也さんは拉致被害者救出の最前線に立つことを決意する。そして母・早紀江さんを励まし続けた友人たち。横田家の闘いの日々に迫る。友人たちはキリスト者で、月に一度いのちことば社2Fで
​祈り会を続けている。https://www.wlpm.or.jp/event/yokota/
HONK FOR JESUS. SAVE YOUR SOUL.
HONK FOR JESUS. SAVE YOUR SOUL.

 
2022年9月 全米公開 14位スタート!!
大規模なスキャンダルの影響を受け、著名な南部バプテストメガ教会の牧師夫人のトリニティチャイルズは、彼女の夫、リーカーティスチャイルズ牧師を助け、教会をを再建するコメディ。

2022年製作/102分/アメリカ
原題:HONK FOR JESUS. SAVE YOUR SOUL.
配給:フォーカス・フィチャーズ
三浦綾子 いのちの言葉つむいで.jpg
「いのちの言葉つむいで」

 三浦綾子生誕100年特別企画 (2022年7月23日 BS朝日放映)

三浦綾子の生涯を辿りながら、三浦文学の生まれた背景、そして三浦綾子が作品に込めた思いを知るため、北海道旭川市を中心に、綾子の足跡を実際に訪ねると共に綾子を知る関係者、研究者へのインタビューを行う。ナビゲーターは、女優でエッセイストの美村里江。2022年7月23日(土)午後 1:00~1:55 BS朝日 放送された。北海道のみ 再放送!!放送日時:2022年8月7日(日) 10時30分~11時25分
放送局:HTB(北海道テレビ放送・6チャンネル)地上波デジタル放送 
ファミリーヒストリー 野村忠宏.jpg
「柔道家・野村忠宏〜金メダルへの種を残した二人の祖父〜」

 NHKファミリーヒストリー

柔道家・野村忠宏さんの父方の祖父(彦忠さん)がクリスチャン。  賀川豊彦の影響を受け、キリスト者になる。ネット  NHKプラス配信期限 :2022年8月1日(月) 午後8:44 まで。登録すれば無料で観ることが出来る。
劇場版 荒野に希望の灯をともす.jpg
ドキュメンタリー映画  劇場版「荒野に希望の灯をともす」

医師・中村哲さんの軌跡を追ったドキュメンタリ-公開!! 2022年7月23日より

アフガニスタンで医療や人道支援に尽くしたクリスチャン医師・中村哲さんの軌跡を追ったドキュメンタリー映画「荒野に希望の灯をともす」(1時間30分)が23日から東京都中野区の「ポレポレ東中野」など各地で公開される。
ライフマーク
LIFEMARK

「祈りのちから」の映画監督ケンドリック兄弟と「レフト・ビハインドシリーズ」のカーク・キャメロンが、「ファイアストーム」以来のタッグを組んだ映画2022年9月9日より、全米公開!! 第1週 7 位スタート!!(配給・ファゾムイベント)

養父母に育てられ充実な日々を送っていたデビッドに、突然彼の生みの母親から連絡が来る。
彼女は、一度だけ抱いたことのある18歳になった息子に会うことを切望していた。混乱するデビッド。彼は、養父母の励ましを受けながら、自分発見の旅に出て行くのだが…。ケンドリック兄弟初の実話を基にした作品。
HDリマスター.jpg
​目標達成!! 

『映画「塩狩峠」「海嶺」HDリマスター化にご支援を』クラウドファンディング​2022年5月31日 夜11:00で支援募集は終了しました。

皆様のお祈りとご支援を心から感謝いたします!! NEXT GOAL 7,000,000円も達成!!最終支援総額は、8,662,000円でした
​達成報告は、CGNフォーカスで。⇒ https://www.youtube.com/watch?v=YwDH4oElP2Q

 
泥流地帯.jpg
​製作決定!! ​泥流地帯
プロジェクトが本格的に始動!!

 

「氷点」の三浦綾子が大正15 (1926)年の十勝岳噴火を描いた小説『泥流地帯』(新潮文庫刊)の映画化について、 映像コンテンツ制作やWEBメディアの運営を通じて地域創生支援を行う株式会社Zipangと、舞台となった北海道・上富良野町と連携協定を結んだ。2022年内の公開を目指す。

    『泥流地帯』は、大正15(1926)年5月に発生した十勝岳大噴火で発生した山津波が、北海道・上富良野の開拓地を襲い、苦労して切り開いた田畑も硫黄と瓦礫に混じった泥流に埋まる。貧しさにも親の不在にも耐えて明るく誠実に生きてきた兄弟が、一瞬にして家族を失うが、祖父・父の苦労の沁み込んだ土地を、もう一度稲の実る美田にしたいと、再び鍬を手にする……復興に挑む若者たちの青春を描いた感動の長編小説。上富良野町プロジェクト。

Jesus Revolution (イエス革命).jpg

Jesus Revolution (イエス革命)が映画化!!

「君といた108日」「アイ・キャン・オンリー・イマジン」の

ジョン・アーウィンが監督。2022年秋に全米公開か?

1970年代初頭に南カリフォルニアのティーンエイジャーのヒッピーたちがクリスチャンになった。
そのことを「Jesus Revolution (イエス革命)」と呼ぶ。その中心となったのは、カルバリー・チャペルのチャック・スミス牧師。「君といた108日」「アイ・キャン・オンリー・イマジン」のジョン・アーウィンが監督し、映画化をスタート。「The Chosen 」でイエス役を演じた俳優のジョナサン・ルーミーが重要人物ロニーを演じ、チャック・スミス牧師をケルシー・グラマーが演じる。

おうちへ帰ろう.jpg

ETV特集「おうちへ帰ろう 障害のある赤ちゃんの特別養子縁組」

放送日時:2022年3月26日(土)午後11:00~午前0:00(60分)
チャンネル:NHK Eテレ1・東京

障害のある赤ちゃんの特別養子縁組を斡旋している、奈良の牧師のドキュメンタリーが放送予定。これまでに成立した縁組は9件。松原牧師自身も障害のある男児を家族に迎え入れた。
子どもたちが安心して成長できる “おうち” をみつけたい。
小さな命を守る日々をみつめる。出演下さった養父母の方々もみんなクリスチャンだそうだ。

ストゥー神父.jpg

Father Stu 

全米イースター記念!!  2022年4月 、公開第1週 5位スタート!!

アメリカの神父スチュアート・ロングの実話を基にしたキリスト教映画。共にカトリック信者として知られるハリウッドスターのマーク・ウォールバーグとメル・ギブソンが共演。トラブルメーカーだったボクサーのスチュアート・ロングは、あることからカトリック神父になる。そこには、カトリックの日曜学校の教師カルメン(テレサ・ルイス)との出会いがあった。そして、様々な問題を抱えている方々へ影響を与えていくのだが…。ロザリンド・ロスが脚本、監督。

2022年製作/アメリカ
原題:Father Stu 
米国配給:ソニー・ピクチャーズ

牛久.jpg

「牛久」

日本の入管収容所の実態を捉えたドキュメンタリー  2022年2月26日より公開中!

日本聖公会聖オルバン教会の信徒で牧師の息子でもあるアメリカ人監督トーマス・アッシュ。友人のクリスチャンたちと牛久入管のらを訪問するボランティア中に、人権が軽視されている現状を知りドキュメンタリー映画を製作。入管職員から受けた暴行やいじめの実態を描く。被収容者の中にはクリスチャンもおり、彼らの中にある強いキリスト教信仰も描かれている。厳しい規制を切り抜け、当事者達の了解を得て、撮影された。トーマス・アッシュ監督は“隠し撮り”という手法で、面会室で訴える彼らの証言を、記録し続けた。命を守るために祖国を後にした者、家族への思いを馳せる者…。「帰れない」現実を抱えた一人一人の実像。

前川清 ファミリー・ヒストリー.jfif

「前川清〜苦難の中で祈りをつなぐ〜」

NHK初回放送日: 2022年2月28日 ファミリーヒストリー

前川清のルーツは父方・母方ともに現在の長崎市外海地区。遠藤周作の「沈黙」の舞台だ。江戸時代、ひそかにキリスト教の信仰を続けた「潜伏キリシタン」。そして母は、人々を救済したドロ神父との関係があった。祖父と父は腕利きの大工で、長崎の造船所で働いた。昭和16年、父は招集され満州へ。帰還すると「人が変わっていた」という。戦地で何があったのか。母は生涯、困っている人に無償の親切を続けた祈りの人だった。葬儀には会場からあふれるほどの人が訪れたという。
 

エルヴィス.jpg

エルヴィス 

2022年7月1日 より 日本全国公開決定!!

エルヴィス』(原題:Elvis)は、エルヴィス・プレスリーの生涯を描いた伝記映画。「キング・オブ・ロックンロール」と称されるエルヴィス・プレスリーの人生を、「ムーラン・ルージュ」「華麗なるギャツビー」のバズ・ラーマン監督のメガホンで映画化。スターとして人気絶頂のなか若くして謎の死を遂げたプレスリーの物語を、「監獄ロック」など誰もが一度は耳にしたことのある名曲の数々に乗せて描いていく。オースティン・バトラーがプレスリーを演じる。誰がプレスリーを殺したのか。彼の音楽は、世俗的だとキリスト教界から非難を受けるが、彼はある牧師との会話で自分の使命を発見する。

11182128.jpg

American Underdog(アメリカン・アンダードッグ)

 全米公開2021年12月 より6週目  第7位キープ!!  2022年7月より日本配信開始!!

アメリカン・アンダードッグは、食料品店のストックボーイズから2度のNFL MVP、スーパーボウルチャンピオン、殿堂入りした、クォーターバックのカート・ワーナー(ザカリー・リーヴァイ)の実話を基にしたクリスチャンスポーツ映画。挫折から妻のブレンダ(アンナ・パキン)とその家族のサポートとコーチ、チームメイトの励ましによって立ち上がるカート。アメリカン・アンダードッグは、信仰、家族、決意があれば、何でも乗り越えられることを教えてくれる映画。「アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日につなぐ歌」「君といた108日」のクリスチャン監督アンドリューとジョンのアーウィン兄弟作品。

Christmas with The Chosen: The Messengers

「Christmas with The Chosen: The Messengers
選ばれし者とのクリスマス:メッセンジャー」

   全米公開2021年12月 第1週 4位スタート

長旅をしてやっとベツレヘムに着いたヨセフとマリアには泊まる宿屋もない。しかし、宿屋の主人の妻が、彼らに寝る場所を提供する。「私たちが望むなら、馬小屋でキャンプができるって」とヨセフとマリアは喜んだ。「選ばれたクリスマス:メッセンジャー」は、この有名な聖書のクリスマス物語をユニークな方法で語り直し、あなたに感動を与える。まず、Phil Wickham、For King&ountry、Maverick City Music、Brandon Lake、Cain、Matt Maher、Jordan Feliz、WeTheKingdomたちの素敵な音楽やインタビューが、2000年前のクリスマスと私たちを繋げてくれる。そしてこの映画は、撮影の情報を一切ファンに公開しなかった。そのためか公開週全米第4位になった。

The Youngest Evangelist.jpg

「The Youngest Evangelist」

   全米2021年11月公開予定

10歳のアフリカ系アメリカ人の少年ジョン・キングは、母が家庭内暴力に耐えているのを目の当たりしする。その母親がイエス・キリストによる救いの喜びを体験するのを彼は見た。そして、彼もその恵みを体験する。やがて彼は福音を伝える困難な旅にでかけていくが、そこで彼が体験したこととは…。少年ジョン・キングに実際にあった物語の映画化。

正義の天秤 山口.jpg

山口智子が牧師役の「正義の天秤」が放送終了

​​2021年9月25日(土)より全5回
後9・00~9・49

亀梨和也が主演を務める土曜ドラマ『正義の天秤で、山口が演じるのは、東京都北区・師団坂付近にある師団坂教会の女性牧師・冨野静子。師団坂法律事務所の創設者でキリスト教徒の佐伯真樹夫(中村雅俊)とは旧知の仲であり、幼いころに母親を亡くした真樹夫の娘・芽依(奈緒)のことを、母親のように公私にわたり気にかけている。

同じく幼いころから教会の日曜学校に通っていた雨宮久美子(大島優子)に、真樹夫を紹介したのも静子である。鷹野とは、雨宮の紹介で知り合った。真樹夫亡き後、鷹野と雨宮、芽依のことを優しく見守っている存在だ。

タミーフェイの瞳 ポスター「.JPG

The Eyes of Tammy Faye (タミーフェイの瞳)

​​2021年9月 初週 全米 わずか450館で第10位  ​東京国際映画で公開!!

2022年 ネット配信開始 ⇒https://filmarks.com/movies/91056

2000年の同名ドキュメンタリー作品の映画化。日本でも放送されたキリスト教番組PTLクラブを創立者、テレビ宣教師のジム・ベイカーとタミー・フェイの夫妻が作り上げたキリスト教事業の栄光と堕落、そして…。ミネソタ州のノース・セントラル・バイブル・カレッジで出会った2人は、その後まもなく結婚し、2人で『The PTL Club』を設立。世界で放送され、キリスト教のテーマパークまでオープンするほどにに至った。しかし、この地上での繁栄の影で経済難や浮気スキャンダルなどに見舞われ、事業は衰退。結婚生活も終わり、ジムは刑務所に送られる。そして、タミーは…。ジム・ベーカー役を、映画「沈黙」「ハクソ―・リッジ」に出演したアンドリュー・ガーフィールドが演じる。

​予告編⇒THE EYES OF TAMMY FAYE | Official Trailer | Searchlight Pictures - YouTube

ジーザス ミュージック.jpg

 『ジーザス・ミュージック』

2021年 10月 全米公開!! 第1週 10位

マイケル・W・スミスやエイミー・グラントら、クリスチャン歌手の大御所が多数出演する映画「ジーザス・ミュージック(The Jesus Music)」(原題)が10月、アメリカで公開される。
監督は、大ヒット映画「アイ・キャン・オンリー・イマジン」の生みの親であるアーウィン兄弟。このドキュメンタリーは、今日のコンテンパラリークリスチャンミュージック(CCM)が、カリフォルニア州コスタメサのカルバリーチャペルでの小さな働きから、数十億ドル規模の産業への成長した奇跡を追う。そして、ジーザス・ミュージックの未知の可能性を追求していく。                           原題:The Jesus Music/2021年製作/アメリカ

​予告編⇒The Jesus Music (2021 Movie) Official Trailer – Michael W. Smith, Amy Grant - YouTube

11090484.jpg

『SHOW ME THE FATHER』 

2021年 9月 全米公開!! 第1週 9位  2022年6月日本配信開始!!

ケンドリック兄弟の最新、初ドキュメンタリー映画。9月10日全米公開予定。
誰もがユニークな父親との物語を持っている。良い影響であろうと悪い影響であろうと誰もが父親の影響を受ける。
ケンドリック兄弟の映画に関係した人々の驚くべき実話にフィーチャー。この世の父と神なる父とあなたとの関係を問う作品。

神は死んだのか4.jpg

『神は死んだのか 4』

​2021年秋 全米公開!!

日本では、第1弾しか公開されていない、「神は死んだのか」(原題:God's Not Dead)シリーズ。アメリカでは、第4弾「We the People」が今秋、米国の劇場で公開される。
今回のテーマは「言論の自由と信教の自由」。

​予告編 ⇒https://www.youtube.com/watch?v=YuMBAq-ROh4&t=10s

ペトルーニャに祝福を.jpg

『ペトルーニャに祝福を』

32歳のペトルーニャは、美人でもなく、体型は太目、恋人もいない。大学で学んだのに仕事はウェイトレスのバイトだけ。主義を曲げて臨んだ面接でもセクハラに遭った上に不採用となった帰り道に、地元の伝統儀式“十字架投げ”に出くわす。それは、司祭が川に投げ入れた十字架を男たちが追いかけ、手に入れた者には幸せが訪れると伝えられる祭りだ。ペトルーニャは思わず川に飛び込むと、その“幸せの十字架”を手にするが「女が取るのは禁止だ!」と男たちから猛反発を受け、さらには教会や警察を巻き込んでの大騒動に発展していく・・・。

2019年製作/100分/G/北マケドニア・ベルギー・スロベニア・クロアチア・フランス合作
原題:Gospod postoi, imeto i’ e Petrunija
配給:アルバトロス・フィルム

めぐみへの誓い.jpg

映画「めぐみへの誓い」  

拉致問題が解決するように! クリスチャンである横田早紀江さんのために祈ろう!!

13歳の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんを中心に、拉致被害者とその家族の苦悩と闘いを描いたドラマ。横田めぐみさんが拉致されてから42年。「北朝鮮拉致事件」をテーマにした日本映画が、未だ一本も存在しない事から、民間支援だけでの映画製作を実現し、世界世論を動かすために製作された。この映画はキリスト教映画ではないが、クリスチャンになられた横田早紀江さんを応援するために紹介する。クリスチャンによるブルーリボンの祈りの会が各地で行われている。

関連映画・・・「めぐみ 引き裂かれた家族の30年

​公式ホームページ・・・ https://www.megumi-movie.net/ 

ニューヨーク親切なロシア料理②.jpg

 2020年12月に公開「ニューヨーク親切なロシア料理店」

キリスト教映画ではありませんが、お互いを赦すこと助け合うことを教えてくれる心温まる作品です。

ニューヨークのマンハッタンで、創業100年を超える伝統を誇るロシア料理店〈ウィンター・パレス〉が舞台。店を立て直すためにマネージャーがスカウトしたのが、マーク(タハール・ラヒム)という刑務所を出所したばかりの謎だらけの人物。  そこに、幼い二人の息子を連れて、事情を抱えて夫から逃げてきたクララ(ゾーイ・カザン)が飛び込んできた。無一文で寝る場所もないクララに、マークは、救いの手を差しのべる。  もう一人彼女たちを助けるのが、店の常連の一人である看護師のアリス(アンドレア・ライズボロ)。彼女は、恋人に裏切られて以来、救急病棟の激務に加え、教会で「赦しの会」というセラピーを開き、人を赦すことの大切を伝えていた。  しかし、ある事件をきっかけに、夫に居所を知られるのも時間の問題に。追い詰めれたクララは、・・・。またまた、「赦し」がテ-マ。原題は、The Kindness of Strangers。詳しくは⇒http://www.cetera.co.jp/NY/

bottom of page