アニメーション
ミラクル・メーカー 奇蹟を起こした人 イエスの物語
ミラクルメーカー.jpg

『ミラクル・メーカー』は、特に人を癒す方としての主イエスが描かれている。特徴は、癒す側からでなく、癒される側から描いていること。会堂長ヤイロの娘タマルをを中心にすえて、病気の子供の苦しみ、教えに惹かれてゆく心の動き、家にイエス様が来てくれたことのうれしさ、大好きなイエスと一緒に旅をする喜び、十字架を背負うイエス様を見るつらさ、復活のイエス様に会った興奮。全部、タマルという子供の目を通して描いている。当然、イエスの表情、動き、言葉が、子供の目線に合っている。子供の目の高さで神の愛と力を伝えてゆくイエスに、大人も引きつけられる。また、クレイアニメの精巧さにも驚かされる。

オレンジ.jpg

2000年製作/90分/ロシア,イギリス
原題    THE MIRACLE MAKER
発売:いのちのことば社 ライフ企画

ザ・スター
ザ・スター.jpg

ある夜、マリアのもとへ聖霊がやってきて、神の子を身ごもると伝えられる。一方、生まれてからずっと粉ひき小屋で育ったロバのボーは、使命感に駆られ、親友である鳩のデイヴと小屋から逃げだし旅に出る。粉ひき小屋の主人から逃げる途中ケガをしてしまったボーは、マリアに助けられる。その後マリアと夫のヨセフは、出産のためベツレヘムへ向かうが、神の子を身ごもっているという噂から、ヘロデ大王の命令で兵士と2匹の犬がやってきた。マリアたちに危険が迫っていることを知ったボーは、必死に助けようとするが・・・。マライア・キャリーの歌う「The Star」が第75回ゴールデングローブ賞®主題歌賞にノミネート!。日本語版のマリア役に特別出演、知念 里奈。

オレンジ.jpg

2017年製作/86分/アメリカ
原題:The Star
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ヨセフ物語 夢の力
ヨセフ物語 ~夢の力~.jpg

旧約聖書の「創世記」にあるヨセフの物語に基づいたミュージカル仕立てのアニメーション。ヤコブが心から愛する妻ラケルがヤコブに男の子を産んだ。ヤコブはヨセフが年寄り子であったこともあり、誰よりも彼を愛した。そのため10人の異母兄たちはヨセフを憎むようになった。ある日ヨセフは夢を見、それを語ったので、兄弟たちのねたみを買い、穴に落とされ、やがて彼らによってミデヤン人の隊商に売られてしまう。隊商の手によってエジプトに渡ったヨセフは、エジプト王宮の侍従長ポティファルの下僕となるが、そこで成功を収め、ついにはその家の全財産を管理するまでとなる。ところが、ポティファルの妻の性的誘惑を拒んで、その妻にかえってぬれぎぬを着せられて監獄に入れられてしまう。しかし、・・・。そして、宰相の地位に就いたヨセフはついに兄弟たちに再会するときが訪れるが…。監督: ロブ・ラデュカ、ロバート・ラミレス、声の出演:ベン・アフレック、マーク・ハミル、リチャード・ハード、モーリン・マクガヴァン、ジョディ・ベンソン、他。

リンゴ.jpg

2000年製作/81分/アメリカ
原題:Joseph: King of Dreams
発売:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

プリンス・オブ・エジプト
プリンスオブエジプト.jpg

プリンス・オブ・エジプトは旧約聖書の出エジプト記に記されているイスラエル人のエジプト脱出を描いたアニメーション映画。スティーヴン・スピルバーグが率いるドリームワークスが設立以来暖め続けていたプロットを元に、4年の歳月をかけて作成された。真の自由を求めて「約束の地」を目指すモーセを主人公に義理の兄ラメセスとの葛藤を描いた大河ヒューマンドラマ。クレジットに名前は載っていないが、スピルバーグも企画に参加しているという。出エジプト記の忠実なアニメーション化と言える作品。主題歌はホイットニー・ヒューストンとマライア・キャリーのデュエットによる『When You Believe』で、98年度アカデミー賞最優秀主題歌賞を受賞。

リンゴ.jpg

2018年/100分/アメリカ
原題:Unbroken: Path to Redemption

Disney's クリスマス・キャロル
Disney's クリスマス・キャロル.jpg

スクルージ&マーレイ商会を営んでいた初老の男スクルージは冷酷で無慈悲な人間で、彼を知る者の多くはエゴイストのスクルージを忌み嫌い、仕事仲間であったマーレイの葬儀の際にも布施を出し渋るばかりか、亡骸の瞼に置かれた冥銭を持ち去るほど金に取り憑かれた男であった。葬儀から7年後のクリスマスイブの夜、亡霊となったマーレイが彼を訪ねてきた。生前、会計事務所に篭って人生を無駄にした自分の愚かさを嘆き、犯した罪の分だけ重く長くなった鎖に囚われた自らの姿を指して、このままでは「お前も同じ運命を辿る」と忠告をしにきたのだ。そして「お前のもとに3人の精霊が現れる」と言い残して去っていく。程なくして最初の精霊がスクルージの前に姿を現した。彼はスクルージの過去のクリスマスの精霊だと自らを名乗った。

リンゴ.jpg

2009年製作/97分/G/アメリカ
原題:A Christmas Carol
配給:ディズニー

マペットのクリスマスキャロル
マペットのクリスマスキャロル.jpg

スクルージがマイケル・ケインで、彼の歌とカーミットや他のマペットたちが繰り広げる世界が素晴らしいと評価の高い作品。19世紀のロンドン。金貸しのスクルージは町一番の嫌われもの。ケチで強欲な彼のためにどれほど多くの人達が泣かされてきたことか。けれどクリスマス・イブの夜、3人の精霊があらわれて、過去、現在、未来の彼の姿を見せつける。後悔の念にかられた彼は生まれ変わったようになり、貧しい人々にクリスマスの善行をほどこしはじめた…。

リンゴ.jpg

1992年製作/89分/アメリカ
原題::THE MUPPET CHRISTMAS CAROL
配給::ブエナ・ビスタ・インターナショナル(ジャパン)

手塚治虫の旧約聖書物語
手塚治虫 聖書物語.jpg

バチカンがイタリアの国営放送を通して手塚治虫に聖書のアニメ化を依頼。クリスチャンではない手塚治虫が描く聖書の世界。聖書という素材のため資金が集まらない日本側の事情からも製作は遅延して、パイロットフィルムの完成までに2年。全26話の完成までに9年の時間を要した。その間の1989年に手塚は死去。作品は出崎統監督に引き継がれ26話が完成した。しかしキリスト教になじみの薄い日本では、製作した当の日本テレビが放送を見送って、1997年にWOWOWで放送される形で苦戦した。ストーリー面も構成面も知識面も手塚治虫色があり、保守的なクリスチャンからは批判もあるが、素晴らしい出来栄えになっている。①天地創造②カインとアベル③ノアの箱舟④バベルの塔⑤父アブラハム➅ソドムとゴモラ⑦イサクとイシュマエル⑧アブラハム、イサクを捧げる⑨ヨセフの夢占い⑩ヤコブ一族の再会⑪モーセの誕生⑫砂漠の火⑬モーセとファラオ⑭エジプト脱出⑮十戒⑯イスラエルの裏切り⑰約束の地⑱エリコ⑲初めての王サウル⑳サウルの敗北㉑ダビデ王㉒ソロモンの王国㉓バビロン捕囚㉔奴隷からの解放㉕砂漠の預言者たち㉗イエスの誕生

リンゴ.jpg

1997年製作/日本・イタリア
配給:日本テレビ、RAI

アニメ親子劇場
アニメ親子劇場.jpg

アメリカのクリスチャンテレビ局 CBN(クリスチャン・ブロードキャスティング・ネットワーク 1961年パット・ロバートソンにより設立)は、質の高いクリスチャンアニメシリーズを製作することを計画。日本のアニメ技術の高さを評価して、いのちのことば社(当時の会長ケネス・マクビティ)に依頼をした。テレビ東京とタツノコプロ、読売広告、いのちのことば社が協力。全国27局で放送、製作局のテレビ東京では、1981年10月9日から1982年3月29日まで26話を放送した。当時タツノコプロに勤めていた柳川 茂の発案で、現代世界に住む男の子・飛鳥翔と大和あずさ、ロボットのゼンマイジカケがタイムブックの世界へタイムスリップし、その世界を冒険旅行する物語となった。①アダムとエバ物語②カインとアベル物語③ノアの箱舟物語 ④偉大な父の物語⑤他国の花嫁物語➅ふたごの兄弟物語⑦エジプト物語⑧奇跡のつえ物語⑨不思議なラッパ物語⑩300個のツボ物語⑪怪力物語⑫馬小屋物語⑬イエスの奇跡物語⑭からっぽの墓物語⑮親孝行物語⑯悪魔の誘惑物語⑰鯨にのまれた男の物語⑱ロバ国王物語⑲ダビデ王物語⑳ソロモン王物語㉑預言者エリヤ物語㉒火の戦車物語㉓ライオンの穴物語㉔輝く城壁物語㉕美しい王妃の物語㉖世界の果てまで物語

オレンジ.jpg

1981年製作/各話20分/日本・アメリカ
英語題:SuperBook
配給:テレビ東京、CBA、タツノコ、いのちのことば社

トンデラハウスの大冒険
トンデラハウスの大冒険.jpg

アニメ親子劇場が好評だったので、第2弾として新約聖書を中心に全52話が作られた。全国30局で放送され、テレビ東京とテレビ大阪では1982年4月5日から1983年3月28日まで、毎週月曜日の17:55から18:25に放送された。ハカセが作成した家型タイムマシン、「トンデラハウス」に迷い込んだゲンたちが、事故で1世紀の世界にタイムスリップしてしまうスト-リー。主人公も変わって、安土ゲン、夏山カンナ、ロボットはカンデンチン。①紀元前にトンデラハウス②赤ちゃん危機一髪③祭りに消えた少年④またまた不時着! 川の中⑤サタンの誘惑⑥悪徳商人の陰謀⑦百人隊長の秘密⑧呪いの誕生パーティー⑨生き返った娘⑩5000人の給食⑪王様から借金した男⑫欲張りな金持ち⑬一番えらいのは誰だ⑭墓から出てきた男⑮町中の嫌われ者⑯土の中に埋めた金⑰迷子になった羊⑱奇跡の水がめ⑲小犬とパンくず⑳二つの銅貨㉑なまけ者の裁判官㉒天国と地獄㉓悪霊の恐怖㉔帰ってきたおじいちゃん㉕屋根から来た男㉖生き返った息子㉗いのちの水㉘池の水が動いた日㉙石を投げるのは誰だ ㉚70人の弟子㉛山上の変貌㉜真夜中のパン㉝四粒の種㉞ぶどう園のいちじく㉟ロバに乗った王様㊱大祭司の悪だくみ㊲香油のかおり㊳裏切るのはあなただ㊴総督の苦悩㊵いばらの冠㊶どくろの丘㊷ひらいた墓㊸網いっぱいの魚㊹天使と脱獄㊺ヘロデ王の最後㊻光の中の不思議な声㊼とけた鎖㊽窓から落ちた少年㊾囚人船難破事件㊿マムシに噛まれた男‍(51)逃げてきた召使(52)やっと戻れたトンデラハウス

オレンジ.jpg

1982年製作/各話20分/日本・アメリカ
英語題:The Flying House
配給::テレビ東京、CBA、タツノコ、いのちのことば社

パソコントラベル探偵団
パソコントラベル探偵団.jpg

テレビ東京とタツノコプロ、読売広告、いのちのことば社の協力による「聖書アニメ3部作」の最終作、第2作の批判を受けて再び聖書により忠実に、旧約聖書の世界をテーマとした26話。内容は第1作『アニメ親子劇場』の続編で、キャラクターが再登場した。全国28局で放送。テレビ東京とテレビ大阪では1983年4月4日から同年9月26日まで、毎週月曜 17:55 から18:25 (日本標準時)に放送された。この枠では、本作の終了後も「聖書アニメ3部作」が1986年4月28日まで再放送された。①誕生!パソコン探偵団②大炎上!悪の町 ソドム③悲しみの短剣④井戸端の花嫁⑤おじぎをする麦たば➅王様の不思議な夢⑦エジプト一番の知恵者   ⑧再会!涙の12人兄弟⑨川に捨てられた赤ちゃん⑩炎の中の不思議な声⑪襲いくる十の災難⑫荒野の大放浪⑬燃える蛇と青銅の蛇⑭試された若者たち⑮左利きの正義の剣 ⑯大爆破!900台の鉄戦車⑰英雄の涙⑱神と話した少年⑲はじめての王様⑳羊飼いの少年ダビデ㉑巨人・ゴリヤテとの対決㉒王子とおたずね者㉓ダビデ王誕生㉔大王の後継者ソロモン㉕女王の陰謀㉖一夜の大勝利    

オレンジ.jpg

1982年製作/各話20分/日本・アメリカ
英語題:PCTime-Travelling Detectives
配給::テレビ東京、CBA、タツノコ、いのちのことば社

 
 
 
オレンジ.jpg

​当団体がかかわったお勧め映画

リンゴ.jpg
​お勧め映画
バナナ (1).jpg

​ご紹介映画

*ポスター画像をクリックすると,ホームページ、予告編のWebサイトが開きます。(全てではありません)

 
 
 
 
 
 
 

クリスチャン映画 Information