top of page

映画「ナザレのイエス」編 神の恵みとその裏話⑭

更新日:2022年3月2日

映画「ナザレのイエス」は、1980年8月2日に東宝東和の配給で劇場公開されました。

洗礼を受けてから観る初めてのキリスト伝でしたので、胸をわくわくさせながら、日比谷の映画館に観に行きました。当時はまだ立ち見席が許されていた時代で、確か最後まで立って観た気がします。あっという間の195分でした。

十字架を背負うイエス役のロバート・パウエル

十字架のシーンが、ただの十字架ではなかったことが頭に残っています。

やっと新訳聖書を読破したばかりの私には、クリスマスから始まって、十字架、復活まで、聖書に忠実に描かれているイエス伝を観たことは、2000年前の聖書の世界を体感する思いでした。